神戸

May 05, 2011

カッコよすぎるオッサン

神戸に帰る度に実感する。
 
自分は本当にステキなオッサンに囲まれてると・・・。
 
あーあんなオッサンになりたい!!!

そう思えるオッサンの方々にかわいがっていただいてること・・・。

それは、東京でも同じですが、

やっぱり、そんなカッコイイオッサンに出会えるキッカケを与えてくれ
たのは

3年間お世話になった芦屋のイタリアン、APERTOでした。

不器用で、口べたで、頑固で、

オシャレで、我慢強くて、職人気質で、かっこ良くて、

吉武を愛してくれたのが、鉄人のオーナーシェフでした。

レギュラーで週6入り、定休日はゴハンに連れて行ってもらいました。

カワイイ女の子がいれば、僕の為に、ナンパもしてくれました(笑)

お酒や遊びを教えてくれたのも、彼でした。

当時は家族より長く過ごす時間が長かったし、たくさん語り合った。

そんな不器用な鉄人を慕って集まるお客さんもステキでした。

料理作ってる姿がカッコ良すぎて、ずっと見てたから、

ゆくゆく六本木のお店、厨房未経験だったにも関わらず、こなせたのは

鉄人の後ろ姿、ずっと見てたからです。

ついつい、神戸に帰ると、顔を見に行ってしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------------------

そして、もう一人、神戸で尊敬してるオッサン、GUSさんです。

彼のお店、鯉川筋にあった"ボー・ガーデン"のオープニングで

アペルトから引っ張られて、数ヶ月お世話になりました。

基本的、雇用主とは、近からず、遠からずの関係がイイと思ってます。

適度な緊張関係がないと、サービスにもナーナー感が出てしまうと思う
し、

互いに耳の痛いことも言えなくなる・・・。

当時、彼はNYに住んでたし、東京や福岡にも拠点があったため、

店に常駐できてなかったから、なおさらそうでした。

自分なりに、懸命に働きましたが、違和感があった。
オーナーがいるとき、いないときで全然店の空気が違ったし・・・。

彼には、自分の立場を弁えた上で、思うところを何度も正直に話しまし
た。

が、状況は変わらなかったので、その店を去りました。

すごくカッコイイお店で、代官山、自由が丘歩き回っても、

ボーよりカッコイイお店は見当たりません。

当時の制服もGUSさんオリジナルで、今でも私服で使ってます。

(男性スタッフは黒、女性スタッフは赤のパンツでしたが、
僕は赤をはいてました。きっとそこからオカマキャラが定着したと思われますw)

上京して、2年くらい神戸に帰らなかったけど、

ずっと気になってたから、そこに行ってみたら、もうお店はなかった。
。。

会いたいと思ってたら、去年のアペルトの新年会で再会。

そして、今はお二方とも神戸北野に移られました。

今回、当時話せなかったこと、初めてGUSさんとたくさんたくさん話せ
ました。

また、神戸に帰るところができてしまった。。。笑。

いつかGUSさんとオモロイことできたらなって思ってます。

まったくキャラは違いますが、ステキなオッサンに会いたくなったら、

ハシゴしてください♪

ただ、GUSさんの営業時間はじゃっかんいい加減なので、

電話してから行って下さいねwww

APERTO+
神戸市中央区中山手通1−22−1 北のデプレビル2F 0782220259
アペルト時代と変わらない、家庭的イタリアンが食べれます。

THE GUS
神戸市中央区中山手通2-10-22-201
078-764-6666
カラオケもあります。チャージありません。安く気楽に飲めます。
 
ステキなオッサンに囲まれて、幸せな吉武でした♪チャンチャン


yoshitakemasaru at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 05, 2009

神戸のラヴソング

書き上げました!!!

久しぶりに会心の一撃です♪

神戸ッコなら、絶対共感できる

ロマンティックラヴやで!!!

乞うご期待♪

------------------------

8/10渋谷セブンスフロア

ソロのほうで、対バン決まりました♪

また近づいたら詳細かきまーす♪

秋口には東京でソロワンマンできるように

頑張ってゆきたいですぅ♪

yoshitakemasaru at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)