東京電力

March 17, 2011

今、知るべきこと!!!管総理の情けなさ・・・。そして大丈夫だということ

パニックにならなくて大丈夫!!!

from 青山繁晴さん(内閣原子力委員。安全保障専門家)





yoshitakemasaru at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 14, 2011

計画停電スケジュール 3/15-18

計画停電15-18






ご参考までに・・・。 

なお、随時、変更があるかもしれません。 

また、それぞれ、第1、第2時間帯にあたるグループが需給バランスにより、13:50-1730、16:50-20:30で追加される場合があるとのことです。

それぞれ不都合はあると思います。

東京電力の方々、命をかけて、最前線で立ち向かって下さってます。

われわれも心を一つに・・・。
 
吉武優
http://www.yoshitakemasaru.com/
 


yoshitakemasaru at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2011

輪番停電地域詳細とスケジュール

現在、つながりにくくなっております。
必要でない方はアクセスしないようにお願い致します。
千葉編 
http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf‎ 

東京編 
http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf 

神奈川編 
http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf‎ 

第1グループ 6:20〜10:00 の時間帯のうち3時間程度 
第2グループ 9:20〜13:00 の時間帯のうち3時間程度 
第3グループ 12:20〜16:00 の時間帯のうち3時間程度 
第4グループ 13:50〜17:30 の時間帯のうち3時間程度 
第5グループ 15:20〜19:00 の時間帯のうち3時間程度 
第1グループ 16:50〜20:30 の時間帯のうち3時間程度 
第2グループ 18:20〜22:00 の時間帯のうち8時間程度


yoshitakemasaru at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

関西の方は節電しなくて結構です!!!橋下大阪府知事のツイートより・・・。

事実ではない噂が多いと感じてましたので、ツイッターより、
橋下大阪府知事のツイートを引用させて頂きました!!!
それにしても事実でないこと、むやみやたらなRTが本当に多いですね!!!
本当に届けなくてはいけない情報が埋もれてしまうのが、気がかりです。
◯◯が足りません。◯◯のメーカーが気づいてくれるかもしれないので、
気づいてくれるまで、RTお願いします!!!
みたいなのが溢れている。
オムツも、毛布も、防寒具も・・・。
メーカーさん、みんなわかってるって・・・。
それなら、直接メーカーにメールなり、
電話なりで伝えたらいいのではないでしょうか?
すみません。肝心な橋下府知事のツイート以下です。
関西の方は節電しなくて大丈夫です!!!
我々、関東人は節電お願いします!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
節電について。関西電力とも協議しました。関西においては、これまでの節電努力以上に、過度に節電する必要はありません。技術上の観点から、関西から関東・東北に送電できる量には限りがあり、今の関西電力の供給能力からすると、皆さんの節電がなくても、この限界量まではきちん送電できます
関西各地域で様々な自粛運動が展開されています。被災状況に鑑みて華美なものは自粛するというのであればそれは理由があるのですが、節電のために自粛する必要はありません。関西においては日常生活を普段どおり行っても、電力の関係では問題ありません。関西において過度な節電は必要ありません。
もちろん関東・東北地方では節電は必要不可欠です。供給量が絶対的に不足しています。関東地方の皆さん節電協力よろしくお願いします。関西と関東で周波数が同一であれば、関西からどんどん電力を送れたのですが残念です。この件は、蓮舫大臣に電話でご報告致しました。
関西から送れるのは100万キロワット。関西電力は、数100万キロワット単位で供給能力があります。皆さんの節電がなくても、限界量の100万キロワットはきちんと関東へ送ることができます。イベント系については、明日僕もメッセージを出そうと思っていますが、普通にやる方が良いと思います。
もちろん内容によっては自粛するものもあるかもしれませんが、関西においては普段通りに行って、そこで義捐金を集めれば良いのではないでしょうか?イベントを義捐金を集める機会に利用した方が良いかと思います。いずれにせよ、関西において過度な節電は必要ありません。 


yoshitakemasaru at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)