March 2011

March 31, 2011

放射能は大丈夫!!!です!!!それより

現場の作業員の方々が

なるべく安全に作業出来るように、

しっかり声をあげていきましょう!!!

先日の被爆事故、

あれは作業員の方をあまりにも軽んじている・・・。

言葉を失います。



yoshitakemasaru at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 

March 27, 2011

茨城県産の小松菜と目が合ったので・・・。

小松菜















買う予定もなかった茨城県産の小松菜・・・。

おひたしな気分でもないので、

明日、お好み焼きにします!!!

小松菜のお好み焼きめっさうまいよ♪

生地はたっぷりのカツオだしに昆布だしもちょっと、

そして、トロトロな豆腐もといて、

小エビちゃんもいれちゃいます♪

リッチな僕はさくら豚のバラをサンドイッチ・・・。

今から明日の自作ランチが楽しみである〜ぅ♪ 

シーベルトだかベクレルだか知らんが、

土の付いた状態で測る数値ごちゃごちゃ言ってどうする?

私は土は食しません♪ 

yoshitakemasaru at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 26, 2011

what's the truth? あなたは何を信じますか?

不安を煽るべからず・・・。

その結果が、

全て均一な報道になってるんちゃうかな?@地上波。

何が本当か?

不必要な情報や煽りは何のプラスにはならんが、

数名の学者が入れ替わりオウムさんになっているコトは

懐疑的にならざるを得ないし、

最悪のシナリオから比較的好ましいシナリオまで、

数パターン、心に準備が無くてはならないとは思う。

広瀬氏の話は、非常にわかりやすく、説得力がある。

今回、最悪を回避できたとしても、
(もちろん、そうあって欲しいし、そうなると信じている)

これは有用な情報だと思うし、

今後のエネルギー政策を

日本国民は一緒に考えなくちゃいけない。

同じことを繰り返してはいけない。

本当に、このような情報を

官邸はどのように見ているのだろうか?

的外れなら、しっかり否定して頂きたい。






yoshitakemasaru at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 

March 24, 2011

せつでんせつでんせつでんでん♪

JRさん節電、本気ですね♪

某駅と某駅の間で必ず、蛍光灯が消えますが、

その間はかったら、17-8秒・・・。

わざわざ消す意味があるのか・・・。

それにしても快速の暖房は完全offだし、

本気ですよ♪

ガラガラ車両だと、息白いです。。。

でも、電車が動いてるだけありがたいこと♪

JRの本気っぷりが心地よかったよん♪ 

yoshitakemasaru at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 23, 2011

私が日銀総裁だったら・・・

ここぞ!!!とばかりに

お札を刷ります♪



寄付で集まるのもありがたいけど、

被災者が困らないだけのお金を刷って、

支援して、家も建ててあげて、

イロイロな諸問題解決して、

900兆の借金解決して、

再スタート!!!



これでいいと思うんだけど。。。

シンプル、かつ効率的だと思うんだけど。。。



円安進行ウェルカム!!!

200円でも、500円でもなればいいぢゃん!!!



国民全員に1億円配っても

ハイパーインフレにはならない!!!

と言った経済学者がどこかにいたが・・・。



それが本当なら、1500兆くらい刷って、

市場に流してくれたら、

お金にまつわる問題は大方解決するんぢゃなかろうか??? 


私が日銀総裁だったら・・・

刷ります!!! 

yoshitakemasaru at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 22, 2011

欧米かっ!!!

日本人が欧米化されてるなって危機感を覚える瞬間多々・・・。
 
”郵政民営化”大賛成して生み出した小泉内閣。
 
"政権交代"をこぞって支持して招いた民主一人勝ちからの救いようのないこの感じ。
 
心地の良いワンフレーズでの失敗繰り返すの、本当にやめてほしいです。
 
きっと賛否両論あると思うけど・・・
 
プロ野球の開幕問題もこの種の問題じゃないかなと思いますが・・・。
 
どう考えたって、"普通"のコト、出来る範囲で"普通"にしたほうが良いと思うんだけど・・・。
 
野球を仕事にする人が、"野球なんてやってる場合じゃない"。。。
 
。。。
 
は?
 
・・・。
 
めっさぬるいんですけど???
 
コメディアンがお笑いやってる場合ではない
 
歌い手が歌ってる場合ではない
 
酒屋が酒なんて売ってる場合ではない
 
フレンチのシェフがフレンチなんて作ってる場合ではない
 
ってコトですか???
 
セパ同時開催したからってどうなのよ?
 
4/12に状況変わってるの?
 
で、4/12の根拠ってなんなの?
 
どうせなら、一年お休みして、年俸丸ごと返上して、
 
自分のお金でボランティアしてくださいよ・・・。
 
世論もワンフレーズ、当事者もワンフレーズ
 
もちろん、NPBも経営陣もワンフレーズ・・・。
 
ぢゃなくて、
 
経営陣は144試合やりたいなら、
 
被災地、そして関東圏の邪魔にならんようにしてくれ!
 
とりあへず、
 
関東東北電力管内のナイトゲーム(東京Dはデーゲームも含む)はやめて、
 
地方の球場使えばいいじゃない?
 
南から、沖縄、宮崎、愛媛、岡山、長野、新潟、
 
地方は地方でも立派なやつがあるぢゃないか?
 
地方使えばいい!!!
 
または、西日本が本拠地のチームの主催試合優先に組み直せばいいわけだし・・・。
 
そんな一年分、組み直せないというなら、まずは4月でいいぢゃないか?
 
相撲なんて毎日取り組みが発表されるんだから・・・
 
台湾なんて、1チーム1球場ではないからね。
 
日程上ムリならスキップすればいいじゃない?
 
チケットの準備が・・・とか言うなら、
 
開幕を5月にでもずらしてちゃんと準備すればいい・・・。
 
ポストシーズンが12月にずれこむなら、
 
ドーム球場を譲り合えばいい。
 
本来、12月、1月は拘束できないけど、これは有事だから、
 
文句は言わせずで・・・。
 
選手会側も、減った場合の試合数分は返上するなり、
 
チャリティにまわすなりの案を出せばそれなりに理解もできるが・・・。
 
ただやりたくないって・・・。
 
ガキかwww
 
遅らせるなら、遅らせるでちゃんとすべきことして遅らせないと意味ないんぢゃないかな?と思います。 
 
とりあへず、支障のない範囲で普通のことやって下さい。
 
気分がのろうがのらまいが、仕事はプロとして、
 
すべきことをするのが大人だぜ!
 
ま、大人になりきれてないあたくしが言うのもどうかとおもうけど。。。


yoshitakemasaru at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 

March 21, 2011

謙虚な姿勢、そして今向かうべき方向性。

募金活動、すごく素晴らしいと思う。 

現地から離れた何もできん人間には 

現実的に募金くらいしかないから。 

参考までに阪神淡路大震災の時の主要な被災者義援金一覧です↓ 
--------------------------------------------------------------------------------------- 
http://kobe.kazamidori.net/scrap/shinsai2.htm 
・死亡者・行方不明者義援金 死亡、行方不明者1名につき10万円 
・住宅損壊見舞金 全壊・半壊・全焼・半焼した住宅に住んでいた1世帯につき10万円 
・住宅損壊見舞金(追加配分)同上世帯で95年度所得が690万円以下 世帯につき5万円 
・重傷者見舞金 1か月以上の治療を要した負傷者 1人につき5万円 
・住宅助成義援金 全壊・半壊・全焼・半焼した世帯で、その後民間賃貸住宅に転居した世帯または持ち家の補修に200万円以上の経費を要した世帯 
(所得制限あり) 1世帯につき30万円 
・被災児童 全壊・半壊・全焼・半焼した世帯で、震災により両親または父母のいずれかを失った児童、生徒がいる世帯 100万円   
--------------------------------------------------------------------------------------- 
当時、家を失った神戸の被災者はそれは厳しかったと思う。 

でも、何とか経済活動はあったから、乗り越えられたのかもしれん。 

しかし、愛する家族を、家を、町を、経済活動の一切を失った被災者が、 

家族を失って10万円、家を失って50万円弱・・・ 

受け取ったところで、何になりますか? 

おそらく、被災者の苦しみ、悲しみの0.1%も満たすことはないでしょう。 

そりゃ、0よりは良いに決まってる・・・。 

我々のほとんどができること、してることって、 

"0よりはマシ"レベルのことなんですよね。 

だから、本当に役に立ててるかわからないけど、 

”せめて募金させて下さい” 

日本人として、この謙虚なキモチでいないといけないと思う。 

昨日Kさんとの会話で気づかされたんだけど、 

世界レベルでチャリティが行われてる、 

このこと自体はステキなことではあるけど、変に"感動的な"演出とかあると、 

違うんだよな・・・って気がしてしまう。 

阪神淡路とは比にならない被災者の数・・・。 

分母が凄まじいだけに、本当に被災者に希望のかけらになるような 

支援が可能なのか・・・。 

せめて、再スタートまでは何とかならんもんか? 

十分でないならば、消費税20%でも25%でも仕方ないでしょう。 

日用品は対象外にするなどは生活は守る配慮はするとして・・・。 

政治家もキレイごとはいらないから、半分でいいよ。 

アルバイト感覚の地方議員は全員切ればいいよ・・・。 

教育に真剣に取り組まない教員、お前らもいらねーよ! 

やけに掘り返してるだけの道路工事、全部いらねーよ!特に千葉! 

その代わり、土建屋さん、被災地でたくさん良い仕事してきてよ! 

日本海の資源掘れよ!!!確実にGNP上がるし産油国だよ!!! 

雇用も上がるし、国力も上がる、相当なパフォーマンスなはず!!! 

やることやって、売り手になって初めて資源外交っしょ! 

隣国にハッキリ言うべきを言い闘わなきゃ!!! 

我ら国民一人一人が、金も出すし、口も出してく! 

”削減の上で増税”なんて悠長なこと言ってらんないので、同時! 

"負担"を共有することでより一つになれるかもしれない。 

という意味で、"増税"は非常に大事なカードだと思いますがどうでしょう?


yoshitakemasaru at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 | 優の誓い

March 20, 2011

間違い電話が教えてくれたコト・・・

着信履歴に、身に覚えのない番号にメッセージ・・。

なんだろうと思って聞くと、

全く知らない人だった。

時期も時期だし、ちゃんと留守録きいてみると、

中年女性の声、

「お母さんは大丈夫だよ〜。心配しないでね〜。今、◯◯のところにきたから・・・」

というような内容だった。

きっと、被災された方が、娘さんか息子さんにあてた電話だったんでしょう。

だいぶ時間は経ってたから急いでかけ直して、

間違った番号をお伝えしました。

番号を伝えただけ。

全く震災の話もしてないけど、すごく温もりのある声で、

心から癒されました。

もう二度とお話することはない人だと思うけど、

その人の声が聞けてよかった。

間違い電話にありがとう。。。 心がほっこりしたぞ!!!

愛ってこれだよね!ありがとう!

yoshitakemasaru at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 

March 19, 2011

健康診断・・・

あくまでも、事務的なものです。

胸のレントゲンと血液検査ぐらいで、

こんなので何になるんだということだと思いながら、

もちろん、"問題なし"でした。


すっごく晴天だったから、帰宅して2時間ほど散歩。



ひなたぼっこしてる、鴨や亀さん達に癒されつつ。。。

空はこんなに青いのに・・・。




今日は、書きたいことがまとまらず、

ブログはツイートレベルになってしまった。。。



明日は、まとまるかな・・・。

寒さが緩んだのが一番のグッドニュース♪


おし!明日はちゃんとしたの書こう!!!

今年の杉はやばいかも!!!


杉デビューしてしまうかも!!!

というわけで、今日のとこはおやすみなさいzzz

 

yoshitakemasaru at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 17, 2011

今、知るべきこと!!!管総理の情けなさ・・・。そして大丈夫だということ

パニックにならなくて大丈夫!!!

from 青山繁晴さん(内閣原子力委員。安全保障専門家)





yoshitakemasaru at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震 

March 16, 2011

"天罰"は誰に下るのか?〜批判を承知で〜

『駄菓子屋のおばあちゃん』(作:よしたけまさる)
 
町中が愛するおばあちゃんが店主の駄菓子屋さんがありました。
 
野球大好きのマサル君、でも、教育熱の激しい父の方針で、
 
野球はさせてもらえず、毎日塾通い。
 
なんかイライラが募ってさ・・・ちょっとした出来心で万引きしてしまいました。
 
罪悪感かんじながらも、
 
でも、悪いコトしてるドキドキ感と、
 
ちょっとした青春テースト感じつつ、
 
どんどん量が増えていっちゃって、
 
終い目に友達まで巻き込んだりして・・・。
 
数ヶ月後、長らくみんなに愛された店は閉じられました。
1. 立て続けの”万引き”によってかよらずか、経営が逼迫してたのと、
2. もともとあまりよくなかったおばあちゃんの体調が悪化したこと

閉店の理由だったそうです。

町中のみんなが悲しみました。
(★このお話は完全なるフィクションです。)








・・・。






誰に"天罰"が下ったのでしょうか???

さーみんなで考えよう!!!

少なくとも、"天罰"が下ったのはおばあちゃんではない!!!

「悪いコトやってるな」って思いつつ万引きし続けたマサル君ですか?

重い十字架を背負ってしまったもんね・・・。

当然だよね・・・。彼は頑張るしかないです。

マサル、十字架背負ってがんがれ!!!

ちゃんちゃん♪











いやいやいや・・・。

これで終わったらあかんやろ?

マサル君は当然"天罰"を背負わなくちゃいけませんが、

忘れたらダメなのは、

おばあちゃんのお店が好きだったにも関わらず、

おばあちゃんにしっかり支えて上げられなかった

無数の町人たちですよ!!!

みんな、自分の目先で一杯一杯。

おばあちゃんのことなんて考えたこともなかった。

中には、「おばあちゃん、体調悪いな・・・」

「ちゃんと話を聞いてあげなくっちゃな・・・」

って思っていた人もいたかもしれませんよ。

あー、でもその人も同罪!!!残念!!!

ある意味、おばあちゃんを想いながらもアクションに移せなかった、

アクションは移したけど、力が足りなかった・・・。

気づいていて、なんかグッサリ重みを感じている町人たちが、

"天罰"を"使命"にかえ、今後の町づくりにいかしていかなくてはいけないでしょう。

















石原都知事の"天罰"発言、

批判するのはいいですよ・・・。

何を思って、言ったのか、それは彼しかわからない。

でも、残念ながら、私からしたら、それは、ど真ん中、どストレートに正論。

何度考えても"正論"!!!

彼は被災地の方々に"天罰"が下ったなんて言ってませんから!!!(たぶん・・・)

ちゃんと説明しないのは、

”小学生ぢゃねーんだから、これでわかってくれよ!!!”

”わからないんだったら、とりあへず謝るけど、もう知らんわ”

ってことじゃないんですかね?

石原氏のことはおいといて・・・















"天罰"は私に下りました。

そして、私に耳を傾けてくれる、あなたに下りました。

国を本当に憂いて、命をかけて闘ってるけど、

うまく影響を及ぼせなかった政治家さん、

当然、その人たちにも下ってます。

今、この"苦しみ"を共有して頂ける人は、

今回の大震災、津波、原発の一連の流れを

今一度、"駄菓子屋"のお話に当てはめてみてください。

そこで、今、今一度、

自分にできること、いや、しなくてはいけないこと。

考えましょう!!!

日本全国そうだけど、

特に、千葉県、ここはズブズブです。

はっきり言って行政終わってます。

もちろん、国政を見ても、まったく同じ。

たくさん課題あります。

しかし、国民も事が起こって知らなかったではダメだと思う。

自分で考え、知ろうとしなくちゃ、動かなくちゃ、

愛すべき人を守らなくちゃ!!!

震災が起こってから、ずっと考えてます。

ずっとグルグル考えています。

真剣に考えてます。

そして、何年かかるかわからないけど、

その準備が整ったとき、

この日記を読んで下さった方のサポートが必要になります。

ステキな青写真、みんなで描き、実現出来る明日を必ず・・・。


yoshitakemasaru at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東日本巨大地震